資産税部 スタッフ紹介

kawasimaprofire01.gif

sakamotoplofile.gif

 

相続士に認定されました

すばる会計事務所、資産税部の川島と坂本がこのたび「相続士」に認定されました。

kawasimasouzokusi.gifのサムネール画像  sakamotosouzokushi.jpg

相続士とは?

相続士は、相続の各専門家(税理士・司法書士・弁護士・行政書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・ファイナンシャルプランナー等)とネットワークを組み、お客様が的確な相続を実現するためのアドバイスと支援を相続に特化した専門家集団です。


sozokushi[1].jpg


相続税の大増税時代ががいよいよ秒読みとなり、相続大衆化の到来をまぢかに控え、相続を専門とする各士業も飛躍的に増大することが見込まれています。

相続士は、相続問題の処理をあらゆる角度から修得できる業界初の体系的な資格です。

特に現場実務必須の「道路の扱い」や「道路幅員の調査」は、実際の現場においてその実務を習得します。

相続実務のメルクマールでもある道路問題を判断できるプロ実務家を養成しています。

すばる会計事務所における相続士の意味とは?


すばる会計事務所においても、各士業のかたがたと連携をとり、必要に応じてお客様の相続問題に取り組んでいます。

また、40年の歴史と5,000件の相続相談件数による実績により、お客様には毎回ご満足いただけるサービスを提供させていただいております。

しかしながら、日々かわる情勢や、他士業からの新たな実績報告など、常に最新の情報を入手し、知識の向上に努めることはお客様へ最適なサービスを提供するにあたって大事なことであります。

すばる会計事務所では、お客様へさらなる「あんしん相続」をご提供できるよう全力で取り組んでいく所存です。

せひ、相続についてお困りのかたは、お気軽にご相談ください。